大規模増殖場

 洋野町

町の海岸線は南北に延長約26km、干潮時には約120haの岩盤が露出する干出岩盤地帯で、古くからウニ・アワビなどの磯漁業が盛んです。水産資源を保護し、有効な漁場作りを目指して、昭和50年から5年の歳月を掛けて岩盤地帯の溝を掘削した大規模増殖場が造成されました。大規模増殖場は海の畑のようなもので、その面積は約52haにも及びます。

大規模増殖場
地図

戻る