岩崎御用御屋敷跡(俗称 百間屋敷)

 矢巾町

藩主が稲荷神社参けい時に休憩した所。時には奥方や姫も同行され、岩崎川のほとりで疲れを癒されたという。「花の岩崎お小休み」 里謡に歌われた名所/「井戸跡」屋敷跡隣りに整備されて残っている。「カエデの大木」幹囲2.03m 樹齢170年 樹高20m◇カエデは当時のものか疑問も残るが、見事な樹形に往時の趣が見られる。

岩崎御用御屋敷跡(俗称 百間屋敷)
矢巾町煙山地内。飯岡駅より車で15分。
地図

戻る