軽米町の煉瓦建造物群

 軽米町

日本のレンガ建造物は、明治から大正にかけて建てられたものがほとんどです。ところが、軽米のレンガ建物は、戦後、昭和初期から30年代にかけて、地元の土を焼いて、地元の人達によって建てられました。地元の資源、歴史や文化を見直し、軽米の個性を育てることを目的に建設され、現在まちかどおレンガ館の開館やレンガ建造物のライトアップを行っています。

軽米町の煉瓦建造物群
地図


1.山内小学校
1.山内小学校


2.円子小学校
2.円子小学校

戻る