早池峰神社

 花巻市

大同2年(807年)、藤原釜足の子孫、藤原兵部郷成房が早池峰山頂に祠を建てたのが始まり。慶長17年(1612年)、南部利直公の庇護のもと、社殿が建立された。本殿は、慶長時代の力強い手法が残された建築物として昭和47年、県の有形文化財に指定。

早池峰神社
地図

戻る