めがね橋

 遠野市

村の中心部、国道283号と宮守川をまたぐ、JR釜石線の橋りょうで、正式名称は「宮守川橋りょう」といい、半円が五つ連なるアーチ橋です。JR釜石線の前身である岩手軽便鉄道は宮沢賢治の「銀河鉄道の夜」のモチーフになったとされ、毎年、春、夏、冬のライトアップされた夜の「めがね橋は」、行き交う人たちを幻想の世界へと誘います。

めがね橋
地図

戻る