庚申塔

 洋野町

西暦1700年から1800年の頃には、大野村の文化は著しく進展し、また、鉄産業の発達により、他所からの来訪者が増え、道路が発達したが、この道路の標識として庚申塔が建てられたと伝えられています。

庚申塔
地図

戻る