県指定文化財「村上家住宅」

 一関市

江戸時代広軌の農業の典型的な構造物であり、母屋、馬屋、小屋、厠の4つの建物が配置され、貴重な建物として管理されている。学校の事業での見学や視察も多いが、各種団体の研修会や宿泊など多種にわたり利用されている。

県指定文化財「村上家住宅」
地図

戻る