南部杜氏伝承館

 花巻市

石鳥谷町は「南部杜氏の里」。古くから酒造りの町として栄えてきた。そこに生まれた酒造りの技術者集団は南部杜氏と呼ばれ、江戸時代後期、文化・文政から明治中頃までは仙台領へ出稼ぎに行くようになる。その後、北海道・宮城・青森・福島へ、また、昭和30年代前半には関東方面にも出稼ぎ先を拡大した。さらに全国各地に散らばるようになったのは昭和30年代後半のことである。

南部杜氏伝承館
地図

戻る