有家沖揚げ音頭

 洋野町

出稼ぎ先の北海道のニシン場で唄われていたものを、地元に帰ってきた人たちが伝えたものです。力強く気合の入った唄としぐさで、船を漕ぎ出してから網を引くまでのニシン漁の様子を表現しており、新築祝いなど、おめでたい席で演じられています。

有家沖揚げ音頭
地図

戻る