オシラサマ

 二戸市

オシラサマは目の神様、蚕の神様で、家の守神だといわれています。高村サツさんの家には、200年程前から2対4対のオシラサマが伝えられています。1対は、近くの家が家事のときにサワラの古木に飛んできたと伝えられてきました。旧暦1月16日はオシラサマのお祭りです。精進料理を供え、招かれる人はオセンダク(布)を持ってきて被せ、子供達がオシラサマを「遊ばせ」ます。

オシラサマ
地図

戻る