早池峰神楽の国指定25周年

 花巻市

国の重要無形民俗文化財指定25周年を記念した「早池峰神楽公演2001」は6月24日、大迫勤労者体育センターで行われました。岳と大償の両神楽を総称して呼ぶ早池峰神楽は、中世以来、早池峰山を道場とした山伏たちによって伝承。明治以降は、その末えいといわれる岳と大償の人々が、幾多の困難を乗り越えて伝統を守り伝えてきました。中世の香りを伝える貴重な芸能として、昭和51年に国重要無形民俗文化財の第1号に指定されています。

早池峰神楽の国指定25周年
地図


1.岳神楽「天降舞」
1.岳神楽「天降舞」


2.大償神楽「山の神舞」
2.大償神楽「山の神舞」

戻る