駒踊り

 洋野町

本村は古くから馬産地として栄えてきたとされておりますが、この地で江戸の竹馬遊びを変形させたものが駒踊りであると伝えられております。その動作は、南部流騎馬団体調教の型を今に伝えているものだとも言われています。文化文政以来途絶えることなくその伝統を伝え、大正年間には玉山村や軽米町、遠くは北海道にも招かれて出張伝授したことが伝えれれており、大野村無形民族文化財にも指定されています。現在は、地元小中学生を中心に伝承活動が行われています。

駒踊り
地図

戻る