ナニャドヤラ

 洋野町

日本最古の民謡といわれているナニャドヤラは、岩手、青森、秋田にまたがる北奥羽地区(旧南部領)で生まれ育ち、それぞれの地域に特性を持ちながら、歌い、踊り継がれています。特に、平成2年から開催されている北奥羽ナニャどらや大会は、北奥羽地区の共通する伝統文化としてのナニャドヤラを通して、地域間交流を促進するとともに、圈域の地域活性化を目的としており、8月18日には各地から1000人を超える歌い手、踊り手が集まり、お国自慢のナニャドヤラが競演されます。

ナニャドヤラ
地図

戻る