五葉山火縄銃鉄砲隊伝承会

 住田町

霊峰、五葉山。伊達藩政時代国内最大の火縄の産地であったことから伊達藩直轄の手厚い保護下にありました。伊達藩から10数丁の鉄砲が特別に与えられ、自衛のための鉄砲隊が組織されていました。このような歴史的な事実から、地元産出の火縄を使用した日本で唯一の鉄砲隊が蘇りました。それが、五葉山火縄鉄砲隊伝承会です。平成3年に組織された伝承会は、仙台青葉まつり、登米秋祭り、滝観洞まつりなど県内外のイベントなどで活躍しております。活動拠点は、平成9年開館の上有住桧山よろい工房「羅象館」。

五葉山火縄銃鉄砲隊伝承会
地図

戻る