大東大原水かけ祭り

 一関市

330年以上も昔から伝えられてきた「大東大原水かけ祭り」は、昭和48年からは毎年2月11日に行われています。氷点下の気温が続く極寒の中、裸の男たちに水を頭から浴びせる行事はまさに驚異であり、そんなところが≪奇祭≫と呼ばれるゆえんです。

大東大原水かけ祭り
地図

戻る