西和賀郷土料理の研究会

 西和賀町

あるお年寄りが、「昔は、そこにある物そこでとれる物を食っていけば良かった」「今は何でもお金で買うので楽だが、面白味がない」と言った。昔は頻繁に年中行事が行われ、その時に準備する料理も決まっていた。御大師様のお祭りの時の料理、おでしこだんご、その他、おがどうふ、のっぺ汁、なっとう汁、まめでよろこぶなど、お年寄りだけしか知らない伝統料理がある。西和賀の郷土料理を残そうとする会である。沢内村商工会の地元産品を開発する目的で、一年間の研究が行われたが、その時に集まった委員で今後この研究会を続けようと相談する。そのバックアップ組織はNPO西文協で行う。

西和賀郷土料理の研究会
地図


1
1

戻る