カキツバタ園

 盛岡市

昭和52年、老人クラブが結成された際に、盛岡市のカキツバタを河川敷に植えようという話になった。以来、苗床の造成や移植を経て、昭和58年には700本も開花する。中津川の遊歩道が完成してからは、上の橋の擬宝珠と中津川が見事な景観をつくり出している。

カキツバタ園
盛岡駅より車で10分
地図


1.絵を描く人
1.絵を描く人


2.カキツバタ園 語らい
2.カキツバタ園 語らい

3.カキツバタ園 散策
3.カキツバタ園 散策

4.カキツバタ園 散策
4.カキツバタ園 散策
5.カキツバタ園
5.カキツバタ園


戻る