結いでつなぐ環境リサイクルの輪

 二戸市

「結い」とは農作業や冠婚葬祭、住家の普請などで農山村特有の相互扶助のことで、何かしら催しものがあると互いに人手を貸し合うことをいう。近年、忘れ去られていたこの精神をいかし、さまざまなリサイクル活動を行っている。茅葺の老家の再生や、古家を上手に解体し作業小屋に造り変えたり、牛舎を建てる際に古家を有機建材として利用し、旧屋材の新たな生まれかわりに弾みをつけている。久しく行われていなかった「結い」によって、取り壊し寸前の茅葺の民家が再生されている。

結いでつなぐ環境リサイクルの輪
地図

戻る