晩秋の七時雨・鹿角街道の自然を歩く
ビデオ


車の走り峠で田村初太郎さん(中央)の説明を聞く「街道を歩く会」に参加のみなさん
地域の歴史遺産を伝えたいと語る山本芳男さん

街道に残る道標・傍らには一里塚が残っています

車の走り峠で田村初太郎さん(中央)の説明を聞く「街道を歩く会」に参加のみなさん

地域の歴史遺産を伝えたいと語る山本芳男さん

街道に残る道標・傍らには一里塚が残っています



 平成13年11月23日、一般参加者も募り、講師に田村初太郎さん(自然公園保護管理員・西根町文化財保護委員)を迎えて「晩秋の七時雨・鹿角街道の自然」と題された街道を歩く会(主催・西根町立寺田公民館、西根町歴史民俗資料館、後援・七時雨ロマンの会)が開かれました。車の走り峠から大滝までの約6キロの鹿角街道を歩く会です。当日、会員のみなさんは、道案内をするだけではなく、来年のための休み場の検討、倒木や笹刈りのチェックを行いました。また、街道の名所候補となるポイントをさがす試みも行われています。
 「ホテルのジュウタンにも負けない枯葉ジュウタンに感激しました。この感激を地域のみなさんにも伝えたいし、街道のすばらしさを体験する催しをみなさんの出会いにもつなげたいと思います」という会員の山本芳男さんの言葉が、会の今後を示唆しています。


晩秋の街道を歩く・刈り払いが行われた街道を元気に歩きました
街道のいたるところに美しい自然の造形が

晩秋の街道を歩く・刈り払いが行われた街道を元気に歩きました

街道のいたるところに美しい自然の造形が

これは何でしょう?
七時雨山の麓にある大滝

これは何でしょう?

七時雨山の麓にある大滝