早池峰フォーラム


早池峰 自然・ふれあいシンポジウム
 早池峰のおかれている現実を認識し、受けている傷の深さを確かめ、「早池峰がいつまでも早池峰であり続けるため」に、何をすべきなのかを共に考えるため、早池峰の自然保護に様々な視点から関わってきたみなさんが1998年に実行委員会を結成。以降、年1回「早池峰フォーラム」を実施しています。

過去3回のテーマ
1998年

第1回/「早池峰の未来を共に考えたい」

1999年

第2回/「早池峰・薬師岳の生態系保護を考える」

2000年

第3回/「早池峰を未来の子供たちに引き継ぐために」


 第4回の早池峰フォーラムは、(財)日本自然保護協会50周年記念行事との共催により「早池峰 自然・ふれあいシンポジウム」というテーマで2001年12月に開催されました。山頂トイレ問題の解決など大きな進展のあった2001年の締めくくりです。早池峰をキーワードとして日本の自然公園地域の保護管理制度について考える、といった広がりをテーマに、岩手県立大学総合政策学部教授・幸丸政明氏の講演「早池峰からみた日本の自然公園の問題点」や、フォーラム実行委員会メンバー、環境省、県を交えたパネルディスカッションなどが行われました。幸丸氏は、早池峰のオーバーユース対策の課題と問題点を明らかし、行政の的確な対応が不可欠であることも指摘。日本自然保護協会は、今後の国立公園のあり方として、教育活動、人材育成などの具体的な提言を行いました。

早池峰フォーラム実行委員会

 早池峰を守る活動には、山麓から、遠方から様々な人々が参加しています。保護活動の輪を広げるきっかけともなった「早池峰フォーラム実行委員」のメンバーは、定期的に会議を実施。「早池峰を守る」という大きな目的を共有して活動しています。

早池峰フォーラム実行委員会
代 表/多田和広(早池峰の里元気倶楽部)
事務局/井上祐治(早池峰クマタカ研究会)
 
http://homepage3.nifty.com/HANAC/kumataka/kuma1.html
望月達也(花巻のブナ原生林に守られる市民の会)
菅沼賢治(早池峰にゴミは似合わない実行委員会)
浅沼永一(早池峰の里元気倶楽部)
 
http://www.iwate21.net/oryza/oryza56/advaizer.htm
奥畑充幸(早池峰の自然を考える会)
 http://homepage3.nifty.com/HANAC/
千葉和(遠野ブナ帯文化研究会)
中嶋敬治(岩手県勤労者山岳連盟)
藤井忠志(本州産クマゲラ研究会)
 
http://www.rnac.ne.jp/~dry/
早池峰フォーラム実行委員会事務局
 電話:0193-78-2223 FAX番号:(事務局)0193-78-2223
 メールアドレス:
RXB02531@nifty.ne.jp