冬の例会・雪原に残る動物の足跡探し



動物の足跡探し

あっ!あしあとみ〜つけた!なんのあしあとかな?

動物の足跡探し

あっ!あしあとみ〜つけた!なんのあしあとかな?


 深い雪に閉ざされる南八幡平の冬。森の動物たちは、どんな風に暮らしているのでしょうか。野山に出かけるのは春から秋だけではありません。同じ場所でも季節が変わるとまったく違ったものと出会えるものです。中でも冬は、動物たちの活動を知るのに絶好の季節。夏はごく限られた場所でしか発見できない動物たちの足跡も、冬の雪原ではたやすく見つけることができるからです。前足と後ろ足がそろった状態で、点々と雪の上に足跡が続いていれば、それはノウサギの足跡。歩幅の違いから急いでいたのか、餌を探していたのかなども推測できます。足跡の周りを丁寧に観察すれば、ノウサギが食べた冬芽や、リスが落としたクルミの殻などを発見できるかもしれません。

例会への参加についての注意事項

自然観察会

自然観察会

自然観察会
昨年9月23日には、平ケ倉沼での自然観察会が行われました

1)日程中の集合時間は、受付終了の時間です。この時間までに受付を済ませて下さい。途中必要に応じて自然解説をしますので、帰着時間はおおよその目安です。
2)天候などの条件により例会を実行するかどうかは当日、集合した時点で担当ガイドの判断で決めます。
3)当会の運営は社会貢献活動として行っており、自分の安全は自分で守るという自己責任が参加条件です。初参加の方には、全員に誓約書を書いていただきますので、印鑑をご持参下さい。18才未満の方は、保護者の同伴を必ずお願いします。
4)例会の参加は、無料です。昼食などの食料、装備は各自持参して下さい。当会の運営は、会の趣旨に賛同される方の善意の寄付で行っています。自由意志に基づく寄付は、下記まで御願いします。
 寄付振込先 岩手銀行県庁支店 普通口座 0169606 INGA設立準備会 会計 工藤 勝
5)例会などに関する問い合わせは事務局まで、なるべく往復葉書でお願いします。電話での問い合わせは、事務局まで、夜の8時から9時までとします。

岩手自然ガイド協会設立準備会
IWATE NATURE GUIDE ASSOCIATION
代表者 櫻井則彰
事務局 〒020-0866 盛岡市本宮荒屋48-4(藤村修一) 
事務局電話 019-634-0367