等身大の「横田ツアー」

横田ツアーで価値を再発見した板橋

横田地域農村景観を考える会事務局長 畠山克輝さん

横田ツアーで価値を再発見した板橋

横田地域農村景観を考える会事務局長 
畠山克輝さん
 

 陸前高田市では、「行政におんぶにだっこではなく、自分たちでできることから体を使って何かやってみよう」との声が上がり、平成8年4月に設立されたのが「横田地域農村景観を考える会」だった。
 地域づくりアドバイザーとして知られる河野和義さんから熊本県水俣市で実践された「地元学」による地域の活性化を、横田町で実践してみないかと勧められ、首都圏の人を招き、「横田ツアー」を行うことにした。ツアーと言っても、ありのままの横田町を参加者が歩いてみるというものだった。