環境(かんきょう)にやさしいくらしをするために

や森はもちろん、石油やガス、電気などは、限りのある資源(しげん)です。毎日のくらしの中で、わたしたちは資源(しげん)をむだに使っていないでしょうか。少しの工夫(くふう)や節約(せつやく)で、美しい環境(かんきょう)を汚(よご)すことなく、資源(しげん)をむだにすることなく生活することができます。