地元学を始めよう

発表する考える

◆発表する
 発表会では、地元学の地域点検に参加した全員が、各自お気に入りの「お宝カード」やさらにお宝カードをグループで話し合い整理された「お宝マップ」を紹介します。それはどういうものなのか、なぜ気に入ったのか、これからどうなってほしいのかなど自分の意見を交えて発表します。
 発表会は、地元学のなかでもひときわ楽しいひと時です。参加者が何に興味を持ったのかを詳しく話しますので、共感や感心する声が聞こえてきます。子どもや大人も一緒に取り組むことができる地元学では、どんな発表や意見交換が行われるか楽しみですね。





◆考える
 地元学での地域点検によって作成されたお宝カードとお宝マップをみながら、地域の特徴を見つけてテーマ別にまとめてみます。たとえば「地域の食生活」「仕事と暮らし」「まつりと暮らし」などです。まとめ作業から地域のテーマ別お宝マップが生まれます。まとめることで、それまで見えていなかった地域の新しい魅力が浮かび上がってくるに違いありません。
 地域の皆さんが一緒に地域のことを話し合い、考えることでいろいろな活動のテーマが生まれます。こんなことをやりたいと共通のテーマが生まれたら、まずできることから始めます。誰かがやるのではなく、自分たちでできることから始めることが、地域をもっと住みよく、元気にする工夫です。