件数
標語の総数
207
応募者数
93
 標語部門への応募者数93名、標語総数は207作品となりました。たくさんのご応募ありがとうございました。11月26日に標語部門の審査委員会を実施し、入賞作品が決定いたしましたので発表いたします!


●「〜っぱなし」止め こまめに節エネ 効果大
  ニックネーム:BUTTERさん(盛岡市、40代、女性)


●エコするきもち 毎日コツコツ つづける努力
ニックネーム:ユリオさん(遠野市、10代以下、男性)
●明るさ落して 明るい未来
及川ミサホさん(盛岡市、72歳、女性)

●ボクらは地球防衛軍 減らすぞ二酸化炭素!
ニックネーム:つるすけさん(盛岡市、50代、男性)

入賞された皆さん、おめでとうございます!
最優秀賞に輝いた標語は、今後、岩手県や岩手県地球温暖化防止活動推進センターの
パンフレット、イベント等で使用させていただきます。

件数
応募者数(口数)
135
取組世帯家族のべ人数
410


○電力削減量の合計
kWh
7月
855
8月
1,970
9月
1,347
4,172

 節電部門への応募者数(口数)は135名、のべ410名の方に取組んでいただきました。電力削減量は、7月〜9月分のトータルで4,172kWhの削減となりました。(これは、CO2に換算すると約2,280kg、1本のスギの木が1年間に吸うCO2約163本分となります。)
 これからも、継続して節電・省エネに取組んでいきましょう!


■あなたが取組んだエコチャレンジ
 節電部門、標語部門に応募いただいた方々から、この夏に取組んだ144個のアイディアが寄せられました。ここではそのアイディアを生活シーンごとに分類し、その一部をご紹介させていただきます。

○冷房編
・エアコンの使用を控えて、自然の風を取り入れるようにした。(24さん、盛岡市)
・ゴーヤとフウセンカズラ、朝顔でグリーンカーテンを作りました。南側の窓への直射日光を遮って、室内の温度が上がるのが幾分抑えられたと思います。(haruruさん、盛岡市)
・カーテンで日光を遮る。(ゆりっぽんさん、岩泉町)
・エアコンの使用を控えるため、かき氷(もちろん手動)を手作りして食べました。メロンミルクやイチゴミルクはもちろん、抹茶や塩ミルク、バナナなどバリエーションが増え、楽しく節電しました。(ふわりんさん、盛岡市)
・西日のあたる窓にすだれを吊るしました。(冨山さん、久慈市)

○台所編
・冷蔵庫の設定を弱とし、物を詰め込みすぎない。(畠山さん、八幡平市)
・自然解凍し、電子レンジはあまり使用しない。(KaTaKuRi215さん、西和賀町)
・お湯を沸かす時、やかんの中にコップやどんぶりを入れて、飲み物やおかずを温める。やけどに注意!(ゆさん、盛岡市)
・電気釜でご飯を炊くのをやめて、ガスで炊いたりしました。(まっち〜さん、住田町)
・調理する時、煮物、汁物、カレー、シチュー、スパゲッティ等は、全部味付けしたら沸騰させ、鍋を新聞紙で包み、スーパーの袋に入れて、発泡スチロールの箱に約2時間くらい入れておくと出来上がる。(じゃがいもさん、盛岡市)
・炊飯器は5分前(炊き上がり)に電気を消しました!(変わらず美味しいですよ!)(ヨッチャンさん、久慈市)
・ペットボトルに水を入れ、暖かい日、外に出し少しでもガス代の節約を行っています。(及川さん、奥州市)

○リビング・家電編
・テレビはやめてラジオをon!(ゆきちゃんママ、金ケ崎町)
・ダイニングの照明を消して、アロマランプでecoとリラックス。(朝岡さん、盛岡市)
・夜はなるべくコンセントを抜いています。(のぶちゃんさん、一関市)
・電気をマメに消して歩くようにしました。(ぶんたさん、紫波町)
・エコ家電を買いました。電気料が安くなりました。(花巻エコさん、花巻市)
・節電コンセントを家中に付けて使用しています(ボイラーの電源や不凍栓の電源、洋式トイレの電源、レンジ、ジャー、TV、etc)。(レディババさん、二戸市)

○掃除編
・掃除機をかける前にほうきでゴミを集めるようにした。(中舘さん、奥州市)
・夏の板の間(フローリング)は、掃除機をかけずに水ぶきにする。(滝沢のウサギさん、滝沢村)

○お風呂編
・ボウズ頭(節水、節シャンプー)。(ペロアンさん、盛岡市)
・風呂の残り水で庭の花に水やり。(ミさん、釜石市)
・風呂水で家の前に打ち水をする。(小野寺さん、奥州市)

○お出かけ編
・自動車を使わずに、ウォーキングでダイエット!(レトロでほっこり!さん、一関市)
・出かける時は、水筒にお茶などを入れて持ち歩く。(きみちゃんさん、陸前高田市)
・マイボトル・マイ箸・エコバッグ持参。(カズキパパさん、洋野町)
・マイカー運転時は空ぶかし等せず、一定の速度でエコ運転。(あいなさん、紫波町)
・エレベーターやエスカレーターはできるだけ使わない。(すぬぱぱさん、盛岡市)

○その他
・首に保冷剤を手ぬぐいで巻き付け、暑さをしのぎました。(さくらさん、盛岡市)
・夜遅くまで起きていないで早く寝る。(ワンコ大好きさん、遠野市)
・日中は、なるべく公共施設等(図書館など)で過ごす。(ジミーさん、陸前高田市)
・(町内会で)ペットボトルのキャップ回収にも取組み、13万個回収、1006.2kgのCO2削減に寄与している。ゴミの区分を徹底することで温暖化防止に寄与。(ミツオさん、一戸町)
・家族でできるだけ同じ部屋にいる。(のうさぎさん、盛岡市)
・太陽光発電の設置。(タンタンさん、洋野町)

 これからすぐに取組むことができるエコチャレンジやアイディアがたくさん寄せられました。ぜひ参考してみてくださいね!

■ お問合せ・応募先
[事務局]岩手県地球温暖化防止活動推進センター

〒020-0045 岩手県盛岡市盛岡駅西通1-7-1いわて県民情報交流センター
アイーナ5階(環境学習交流センター内)
TEL:019-606-1752 FAX:019-606-1753 E-mail:ecochalle@aiina.jp