今年度は、夏季と冬季の2回実施しましたが、その結果をお知らせします!
夏季
冬季
応募者数
227名
213名
取組世帯家族のべ人数 748名 725名
※うち抽選無効は8件

■CO2削減量の合計
kg-CO2/年
7~9月
36,977
12~2月 46,897
83,874
 併せてのべ440名の方に取組んでいただきました。また、CO2削減量は、83,874kg- CO2/年となりました。ご応募いただいた皆様、ありがとうございました!


■あなたが取組んだエコチャレンジ
 ご応募いただいた方々から、様々な省エネや節電を中心としたエコに関するアイディアが多数寄せられました。ここではそのアイディアを生活シーンごとに分類し、その一部をご紹介させていただきます。
 文字色…青・夏の取組みオレンジ・冬の取組み、黒・季節を問わずできる取組み



 ※ 各題クリックで項目へ飛びます。




・グリーンカーテンはおすすめです。エコにもなるし、収穫も楽しめる!今年はゴーヤでやりましたが来年はキュウリでやってみようと思っています。(北上市・うさぴょ~んさん)

・扇風機の前に、凍ったペットボトルや保冷剤を置くと涼しい風が吹いてきます!エアコンよりお得に涼を得られます!溶けた氷の水滴に注意です。(北上市・ぶっちさん)

・塩枕やアイスノンで休む(冷房をつけずに寝ることができる)(盛岡市・さわやかママさん)

・エアコンのフィルターをこまめにそうじすること。フィルターが汚れると、暖房や冷房の効き目が悪くなり、省エネ効果が低下して電気料金がムダにかかります。(盛岡市・ちっちゃん)


・窓に断熱材を貼る(盛岡市・ゆきちゃんさん)

・のどがかわいた時は白湯を飲む。体があたたまるし、代謝も上がるので一石二鳥。(盛岡市・あすみんさん)

・日中、こたつに入る時は、スイッチを切って、湯たんぽを入れておくといい時があります。日差しがある時は暖房も止めたりしますが、風邪を引かない程度にほどほどが一番ですね(雫石町・エコエコアザラシさん)

・ヒーターから温風をホースでこたつの中に入れる(盛岡市・あーちゃんさん)

・あずきでカイロをつくり、必要な時はレンジで1分。お腹や首にあてると、体が温まり、暖房が低い温度でもホカホカ(花巻市・フラワーさん)



・料理をする時、火を余計に通りやすくするため、材料を小さめに切る。(北上市・メロンさん)

・弁当のおかずに使用する、じゃが芋、にんじん、さつま芋などは炊飯器に入れて、ごはんと一緒にたきます。(盛岡市・豚トロさん)

・圧力鍋での料理です。圧力かかってから3分ぐらいで火を止めてあとは新聞紙に鍋を包みあとは段ボールに入れて余熱料理。栗も圧力かかって3分ぐらいで火が入ります。短時間でガス節約です。(紫波町・ピッコロさん)

・夏はどうしても食材を冷蔵庫に詰め込みすぎてしまい、奥に何があるか、わからず始末になり、捨てたりした物もありました。それで、真空パックにするフードセーバーなるものを買い、冷蔵・冷凍庫内がすっきりする事が出来ました。電気も食材もecoにつながれば良いと思います。(盛岡市・メイメイさん)

・食品を保存する際に塩漬けなどし冷蔵庫以外でも保存している。(一戸町・ケイコさん)



・席を移動する時は、パソコンディスプレイの電源を切る。(盛岡市・佐藤さん)

・ドラマもTVではなくタブレットで観たりして電力を節約しています。(盛岡市・ラベンダーさん)

・電気のアンペアを一つ低いものに変更。一度に大量の電気を使わないよう気をつければ、ブレーカーが落ちることもありません。電気の無駄遣いも減って一石二鳥です。(滝沢市・匿名希望さん)

・とにかく余計な電気は付けない(電球を外す)。作動させない電化製品の電源プラグは必ず抜く。(盛岡市・三浦さん)

・ゲームや携帯電話の充電は、就寝時→朝までしない!!100%になっても充電器につないでいると、バッテリーを劣化させ電池の減りを早めます。(盛岡市・タクちゃんさん)



・夏、気温が高いので、洗たく物の脱水時間を少なく設定しています。(盛岡市・K-75さん)

・洗濯の時、洗剤の入った液は2度使う様にしている。衣服を洗った洗剤入りの水は流さずバケツにとっておき作業服や、靴下、作業手袋等の洗濯に使う。必要に応じて少量の洗剤を加えて洗う。(遠野市・加藤さん)

・部屋の掃除はほうきを使い、そうじ機は週1回にしています。(盛岡市・しずこバーバさん)

・「すすぎ1回でOK!」と表示してある洗濯用の液体洗剤を使用することで、節水になります!水道代は、月200円ほど、年間で2,400円ほど得しちゃいます!!(盛岡市・ユッキーさん)

・お風呂の残り湯で洗たくをして、そのまた残った分は、トイレに使っています。Ecoをかね、災害の時の予行また、節約のために。(盛岡市・さっちゃん)



・シャワーは必要な時だけ使用し、浴槽で家族が暖まるようにする。皆が次々はいるようにしている。(盛岡市・のんちゃんさん)

・今年初めにシャワーヘッドを節水用に変換。時間的にも5~10分早くお風呂から出ているので1分以上減らせているとおもいます。(盛岡市・めぐめぐさん)

・風呂に断熱シートを入れる(盛岡市・ゆきちゃんさん)



・クールシェア:13時~16時の電力消費がピークの時間帯、家ではなくショッピングモールや図書館などで過ごすようにしています。(盛岡市・ラベンダーさん)

・マイカーを自粛して公共交通機関を利用しています。(久慈市・ジュンさん)

・買い物にはマイかごが便利です。袋詰め不要、スピーディ、そしてエコです!(花巻市・橋本さん)

・食材を買い過ぎない様に、気を付けています。在庫をチェックしてから買い物に行きます。(盛岡市・カズさん)

・飲み会帰りはタクシーではなく歩いて帰宅。酔いもさめるし一石二鳥です。(宮古市・kouさん)



・夜は22時には電気を消して眠りにつき、電気のいらない朝に1時間分の活動を移動しています。(奥州市・はるちゃんさん)

・何でも「1分前」を心がけています。車の冷房、暖房もあと1分で家に着く!という時に消す。TVも見たい番組が終わる時間も1分前なんてほとんどCMなので、1分前には消します。(盛岡市・ちゅうりっぷさん)

・電気代、増えた分は主人と子供のおこづかいをマイナス、減った分はおこづかいをプラス。これで大分協力的になりました。(奥州市・ヒカママ)

 これからすぐに取組むことができるアイディアなどもたくさん寄せられました。ぜひ参考にしてみてくださいね!


■ お問合せ・応募先
[事務局]岩手県地球温暖化防止活動推進センター

〒020-0045 岩手県盛岡市盛岡駅西通1-7-1いわて県民情報交流センター
アイーナ5階(環境学習交流センター内)
TEL:019-606-1752 FAX:019-606-1753 E-mail:ecochalle@aiina.jp