岩手県のカワシンジュガイ

 岩手県いわてけんでは、県内けんないのほぼ全域ぜんいき分布ぶんぷしていたとかんがえられ、その分布域ぶんぷいき昭和しょうわ10年代ねんだいまでわりませんでした。しかし、昭和しょうわ20年代以降ねんだいいこう岩手県いわてけんでもカワシンジュガイが急速きゅうそく姿すがたしています。
 その原因げんいんは、台風たいふうによる洪水こうずいでの被害ひがい高度経済成長こうどけいざいせいちょうによって河川改修工事かせんかいしゅうこうじ砂利採取じゃりさいしゅなどによる河床かしょう変化へんか水温すいおん上昇じょうしょうなどによって、生活環境せいかつかんきょうおおきく変化へんかしたことがあげられます。そのなかで、安家川あっかがわ馬淵川まべちがわは、日本にほんでも有数ゆうすう多産地たさんちおおられる場所ばしょ)です。
岩手県のカワシンジュガイ分布域

前へ 次へ