鍾乳石の色のひみつ

鍾乳石の色のひみつ 鍾乳洞しょうにゅうどうは、石灰岩せっかいがん地下水ちかすいによってつくられます。石灰岩せっかいがんにそってしみこんだ雨水あまみずは、まわりの石灰せっかいかしながら、通路つうろひろげていきます。地表ちひょうみずくちが、ドリーネとばれるくぼです。洞穴どうけつにしみこんできたみずが、鍾乳石しょうにゅうせき先端せんたんられるしずくです。
 ふる鍾乳洞しょうにゅうどうは、しみこむみずすくなくなり、茶色ちゃいろ鍾乳石しょうにゅうせきおおくなります。あたらしい鍾乳洞しょうにゅうどうは、しみこむみずおおさかんに鍾乳石しょうにゅうせきつくるので、ミルクいろできれいなものになります。

前へ 次へ