サケの飼育にあたって 根気よく続けるために

 サケの飼育しいく活動かつどうが100日以上にちいじょうにもわたるので、根気こんきよくつづけるのが大変たいへんです。興味きょうみ持続じぞくさせるために、顕微鏡けんびきょう顕微鏡投影機けんびきょうとうえいき使つかった観察活動かんさつかつどうれたり、時期じきをとらえて観察かんさつ視点してんをあたえたりすることが大切たいせつです。
サケの飼育にあたって 地域の人の協力 そのためにも、水槽すいそうを、毎日観察まいにちかんさつすることが必要ひつようになります。

観察日誌かんさつにっしのサンプルがこちらにありますので、ご利用りようください。

前へ 次へ