川を下るサケ

  (からだ)(くろ)斑点(はんてん)(パーマークといいます)がうすれ、銀色(ぎんいろ)になると(うみ)(くだ)っていきます。
川を下るサケ
 (おや)になるための、(なが)(なが)(たび)のはじまりです。稚魚(ちぎょ)(おも)(よる)(あいだ)(なが)れを(くだ)り、(ひる)(ふち)()れて(とど)まっています。もう一度(いちど)この河口(かこう)にもどってくることができることができるのは、この()れの(なか)何匹(なんびき)でしょうか。

前へ 次へ