海洋型サケと河川型サケ

 サケの仲間(なかま)は、ふ()(たまご)から()まれる)した(あと)稚魚(ちぎょ)となってすぐに(うみ)旅立(たびだ)つものと、数年間(すうねんかん)(かわ)生活(せいかつ)してから(うみ)旅立(たびだ)つものの2種類(しゅるい)()けることができます。

海洋型(かいようがた)稚魚(ちぎょ)となったその(はる)、すぐに(うみ)へくだるサケ)
  → シロザケ、カラフトマス
河川型(かせんがた)稚魚(ちぎょ)になってから1(ねん)から3年川(ねんかわ)生活(せいかつ)し、(はる)(うみ)へくだるサケ)
  → サクラマス、ギンザケ、ベニザケ、マスノスケ

前へ 次へ