人と自然の共生を求めて

岩手県(いわてけん)では、以下(いか)の「いわての(かわ)(のぞ)ましい姿(すがた)」を目指(めざ)して、県民(けんみん)とともに(かんが)協力(きょうりょく)して(かわ)づくりを(おこな)っています。
いのちを(はぐく)私達(わたしたち)(かわ)
(ひと)(いのち)(まも)り、生活(せいかつ)(ささ)える(かわ)とともに〜
()()(たの)しむイーハトーブの水辺(みずべ)
人々(ひとびと)(つど)文化(ぶんか)歴史(れきし)(なが)れを大切(たいせつ)に〜
てんの(めぐ)(あふ)れる水回廊(みずかいろう)
自然豊(しぜんゆた)かで()(もの)共生(きょうせい)する(かわ)(ほこ)りに〜

前へ 次へ