メニューへ戻る

トップ > 苦情解決事業

「苦情申出窓口」の設置について

社会福祉法第82条の規定により、当センターでは利用者(視聴覚障がい者・ボランティア等)からの苦情に適切に対応するため、苦情受付者、苦情解決責任者及び第三者委員を下記により設置し、苦情解決に努めることとしておりますのでお知らせいたします。

苦情受付担当者

岩手県立視聴覚障がい者情報センター職員
 副所長  庄司 智子
 情報支援主査 髙橋 由起子

苦情解決責任者

岩手県立視聴覚障がい者情報センター所長   大芦 洋悦

第三者委員

利用者の立場や特性に配慮し中立・公正な立場で話し合い、助言を行う委員です。

大信田 康統 委員
連絡先:電話 080-6018-2373
    FAX 019-698-1531(社会福祉法人 いちご会百万石内)


ギミレ・チティズ 委員
連絡先:電話 019-624-2996(県立盛岡視覚支援学校内)


千葉 孝 委員
連絡先:FAX 019-696-5952(県立盛岡聴覚支援学校内)
    E-mail ptf1-t-chiba@iwate-ed.jp

苦情解決の方法

苦情の受付

利用者の皆様からの苦情は、意見箱、面接、電話、FAX、苦情専用メール、書面等により苦情受付担当者が随時受付いたします。
なお、第三者委員に直接苦情を申し出ることもできます。

電話  019-606-1743(代表)
FAX 019-606-1744(事務室)

苦情専用メールアドレス vhs-iken@aiina.jp
※苦情受付担当者及び責任者への直通メールですので、
安心してご利用ください。

意見箱の設置場所等
 岩手県立視聴覚障がい者情報センター (アイーナ4階)
 (視覚部門) 閲覧室入り口左側
 (聴覚部門) ビデオ貸出利用室
 ※意見箱は施錠、開錠は苦情受付担当者が行います。
  安心して投函ください。
 ※用紙は自由です。
 (センターでは白紙の用紙と任意様式の2種類準備しております。)

苦情の受付の報告・確認

苦情受付担当者は、受け付けた苦情を苦情解決責任者と第三者委員(苦情申出人が第三者委員への報告を拒否した場合を除く)に報告いたします。
第三者委員は内容を確認し、苦情申出人に対して報告を受けた旨を通知いたします。

個人情報の取り扱い

個人情報は守秘義務を固く守ります。

苦情のための話し合い

苦情解決責任者は、苦情申出人と誠意をもって話し合い、解決に努めます。その際、苦情申出人は、第三者委員の立会いによる話し合いは、次により行います。
(1)第三者委員による苦情内容の確認
(2)第三者委員による解決案の調整、助言
(3)話し合いの結果や改善事項の確認

「岩手県福祉サービス運営適正化委員会」の紹介

本事業で解決できない苦情は、岩手県社会福祉協議会に設置された「岩手県福祉サービス運営適正化委員会(ふれあいランド岩手内)に申し立てることができます。
運営適正化委員会は、社会福祉法第83条により福祉サービス利用者等からの苦情を適切に解決するため、社会福祉、法律、医療等の学識経験者で構成された委員会で中立・公正な立場から調査や助言・勧告等を行います

(連絡先)
〒020−0831
盛岡市三本柳8地割1番3  ふれあいランド岩手内
岩手県福祉サービス運営適正化委員会
電話  019−637−8871・9718
FAX 019−637−9712
E-mail tekiseika@iwate-shakyo.or.jp

メニューへ戻る