トップ > ボランティア等の人材養成

ボランティア等の人材養成

各養成講座の募集時期についてはお問合せ下さい。

点訳奉仕員

  • 点字図書を製作する奉仕員。
  • 養成期間は1年間。
  • 点字図書の知識・点字の理論・実技等について学びます。
  • 養成修了後は当センターの「点訳奉仕員」として登録し、点訳図書の製作にあたります。

    点訳奉仕員養成講習会受講申込書

>>点訳奉仕員 詳細はこちら

録音図書製作奉仕員

  • 活字を音声化した録音図書を製作する奉仕員
  • 音訳奉仕員、音訳校正奉仕員、デジタル録音図書編集奉仕員があります。
  • 養成期間はいずれも1年間。
  • パソコンを使って音訳や編集作業について学びます。
  • 養成修了後は、当センターの「音訳奉仕員」「デジタル録音図書編集奉仕員」として登録し、製作にあたります。


>>録音室の予約受付はこちら

>>予約システムの操作マニュアルはこちら

音訳奉仕員養成講習会受講申込書

>>音訳奉仕員 詳細はこちら
>>音訳校正奉仕員 詳細はこちら
>>デジタル編集奉仕員 詳細はこちら

対面朗読奉仕員

  • 個人の持込み資料や希望図書を対面で朗読する奉仕員。
  • 現在、養成はしておりません。

>>対面朗読奉仕員 詳細はこちら

手話通訳者

  • 聴覚障がい者のコミュニケーションを支援する手話通訳者
  • 養成期間は概ね2年。「手話通訳I」「手話通訳II」を履修し、「岩手県手話通訳者登録試験」を受験します。
  • 試験合格後は「手話通訳者」として岩手県に登録し、要請に応じて手話通訳活動を行います。

    手話通訳者養成講習会受講申込書

>>手話通訳者 詳細はこちら

手話通訳者特別研修

  • 手話通訳者として活動している方の高度な技術の習得と、手話通訳士を目指す方への学習の場として実施します。
  • 「手話通訳技能認定試験」合格後は、「厚生労働省公認手話通訳士」となります。

>>手話通訳者特別研修 詳細はこちら

要約筆記者

  • 聴覚障がい者のコミュニケーションを文字で伝えて支援する要約筆記者
  • 養成期間は概ね2年間。耳で聞いた内容を分かりやすくまとめて伝える方法・実技等を学びます。
  • 養成講習会全課程修了後は、「岩手県要約筆記者登録試験」を受験します。
  • 試験合格後は「要約筆記者」として岩手県に登録し、要請に応じて要約筆記活動を行います。

    養成講座(基礎課程)申込書

>>要約筆記者 詳細はこちら

盲ろう者通訳・ガイドヘルパー

  • 盲ろう者のコミュニケーション支援のための通訳・ガイドヘルパー
  • 養成期間は、概ね1ヶ月間。視覚と聴覚に障がいをもった方への様々なコミュニケーション方法、及びガイドの方法について学びます。
  • 養成講習会修了後は、「盲ろう者通訳・ガイドヘルパー」として岩手県に登録し、要請に応じて盲ろう者通訳・ガイドヘルパー活動を行います。

>>盲ろう者通訳・ガイドヘルパー 詳細はこちら

パソコンサポーター

  • 身体障がい者のパソコン使用をサポート(支援)します
  • 養成修了後は、「岩手県身体障がい者パソコンサポートセンター」に登録となり、サポートに派遣されます。

>>パソコンサポーター 詳細はこちら

お問合せ

岩手県立視聴覚障がい者情報センター

〒020-0045
盛岡市盛岡駅西通り一丁目7番1号アイーナ4F

TEL
019-606-1743(代表)
FAX
019-606-1744(事務室)
019-606-1745(点字図書館部門)
019-606-1746(聴覚障がい者情報提供部門)

テレビ電話
IPテレビ電話端末
「フレッツフォン」から
050-5551-0886

E-mail
iwatesan@aiina.jp

休館日
毎月末日(土日にあたる場合は金曜日)
年末年始(12/29〜1/3)

開館時間
9時〜20時
(付属の研修室等は21時まで)

お知らせ

このホームページ上にあるコンテンツのいくつかはAdobe Readerに最適化されています。

ご覧になるには、アドビシステムズ社が配布しているAdobe Readerが必要です (無償)。
Adobe Readerをインストールすることにより、PDFファイルの閲覧・印刷などが可能になります。
下のバナーよりAdobe Readerをご用意ください。

GetAdobeReader