新着音声デイジー図書

分類ごとに書名、著者名、時間、内容、原本発行所の順に記載しています。

一般
0.総記  1.哲学  2.歴史  8.言語  9.文学

児童
2.歴史  9.文学



音声デイジー図書一般


0.総記

ネットで勝つ情報リテラシー
小木曽健著
5時間20分
内容:ネットはウソと悪意に満ちあふれ、気軽な投稿がたちまち炎上する危険な空間…ではない。「ネットの達人」が、ウソを見破り、悪意をかわし、自分の声を正しく届けるための超簡単テクニックを伝授する。
原本:筑摩書房


1.哲学

パース
岡田雅勝著
7時間38分
内容:19世紀アメリカに生きた思想家パース。苦難の人生を送ったパースの生き方を描き、その生き方を通してパースの哲学を綴る。
原本:清水書院


アドルノ
小牧治著
7時間34分
内容:ドイツの哲学者アドルノ。普遍化・同一化原理による抑圧を批判し、非同一的個性的なものを擁護する彼の思想と人となりを紹介する。
原本:清水書院


ラス=カサス
染田秀藤著
7時間43分
内容:虐げられた人々を守ることに半生を捧げた16世紀のスペイン人宣教師ラス=カサス。異色の歴史家でもあった彼の波乱に富んだ人生と著作を紹介する。
原本:清水書院


2.歴史

レイチェル=カーソン
太田哲男著
7時間53分
内容:1960年代に環境問題の重要性を訴えた生物学者レイチェル=カーソン。化学薬品の危険性を訴えた著書『沈黙の春』を中心に、彼女の人と思想をたどる。
原本:清水書院


グーテンベルク
戸叶勝也著
7時間25分
内容:ヨーロッパの発展に大きく貢献した活版印刷を発明したグーテンベルク。彼の生涯と業績を、当時の社会的・文化的背景との関連に触れつつ叙述する。
原本:清水書院


吉田松陰
高橋文博著
9時間55分
内容:幕末日本という変革期に、29年の短い生涯を激烈に生きた吉田松陰。松下村塾を主宰した思想家の生涯と思想の要点を明らかにする。
原本:清水書院


南極のスコット
中田修著
8時間54分
内容:南極探検を2度行なった英国人スコット。彼が率いた探検隊の残した資料をもとに、その活動の全体を概観し、彼の極点旅行を客観的な視点から紹介する。
原本:清水書院


8.言語

気くばりがうまい人のものの言い方
山崎武也著
5時間6分
内容:ほんの少しの表現の違い、とっさの一言で相手を喜ばせることも、不快にさせることもある。これだけは知っておきたい気遣いの基本から、心が伝わる一言、触れてはいけない話題まで、円滑なコミュニケーションのコツを紹介する。
原本:三笠書房


9.文学

忘れられたベストセラー作家
小谷野敦著
9時間3分
内容:菊池幽芳、矢野竜渓、菊亭香水…。彼らはどうして人気作家となり、なぜ「忘れられて」しまったのか? なぜ文豪は売れなくても文豪になれたのか? 明治から昭和までの人気作家たちの悲哀に迫る、もう一つの文学史。
原本:イースト・プレス


北の文学 第78号
鈴木文彦ほか編
8時間30分
内容:公募を主とした岩手日報社発行の総合文芸誌。優秀作に決まった松田和夫さんの小説「ふゆのさくら」などを掲載。小説「はんぷくするもの」で第55回文藝賞を受賞した76号優秀作の日上秀之さんが巻頭コラム「文学に所属するということ」を寄稿。
原本:岩手日報社


ブロンテ姉妹
青山誠子著
9時間4分
内容:『ジェイン=エア』、『嵐が丘』などの作品で知られるイギリスの作家、ブロンテ三姉妹。彼女たちの人生と作品に光を当て、思想的側面を考察する。
原本:清水書院


パステルナーク
前木祥子著
8時間25分
内容:20世紀を代表するロシアの詩人・作家のパステルナーク。その独創的な詩的世界を紹介し、困難な時代を誠実に生きようとした彼の生涯を明らかにする。
原本:清水書院


音声デイジー図書児童


2.歴史

日本の歴史人物悪人?事典
河合敦著
3時間28分
内容:「悪人」を知れば、歴史の見え方が変わる! 天皇家を乗っ取ろうとした僧侶・道鏡、冷酷無比の暗殺王・宇喜多直家、豊臣家断絶の元凶であるわがまま姫・淀殿…。日本史上の悪人40人を紹介。世界の悪人も収録。
原本:ワニブックス


9.文学

みんなの本 伝染する怪談
緑川聖司作
3時間8分
内容:怖い話の体験談を募集して、まみが編案し、本にする企画が持ち上がった。しかし、途中で担当編集者がけがをして…。「わたしの本」「あなたの本」に続く、児童書作家まみが活躍する「本の怪談」シリーズ。
原本:ポプラ社


自分ことわざじてん
さくらこ著 飯間浩明解説
2時間2分
内容:「手つだいがこうかいにかわる」「かりてきたぞう」…。9歳の女の子が作ったオリジナルことわざを、ことわざの意味、具体的な例、手描きのイラストとともに紹介する。日本語の専門家による解説も掲載。
原本:ライツ社


空飛ぶリスとひねくれ屋のフローラ
ケイト・ディカミロ作 斎藤倫子訳
5時間43分
内容:10歳のフローラは母さんとふたりぐらし。ある日、フローラが掃除機にすいこまれかけたリスを助けたら、リスは空も飛べるし、タイプも打てるようになっていた! リスをめぐるドタバタと家族の絆を描く物語。
原本:徳間書店


アラルエン戦記 11
ジョン・フラナガン作 入江真佐子訳
8時間49分
内容:カルト集団「アウトサイダーズ」を追って、死の気配が漂う「溺れた森」に足を踏み入れたウィルとホールト。ホールトが暗殺者の標的となり…。アラルエン王国を舞台に、孤児の少年ウィルと仲間との友情、師匠との絆を描く物語。
原本:岩崎書店


アラルエン戦記 12
ジョン・フラナガン作 入江真佐子訳
7時間53分
内容:ジェノベサ人の殺し屋が放った毒矢により、瀕死の重傷を負ったホールト。ウィルはグリムズデルの森に住む治療者マルコムに助けを求めるが…。アラルエン王国を舞台に、孤児の少年ウィルと仲間との友情、師匠との絆を描く物語。
原本:岩崎書店


水瓶座の少女アレーア 4
タニヤ・シュテーブナー著 中村智子訳
5時間50分
内容:仲間と共に、父親が暮らしているというアイスランドに向かったアレーア。途中、不思議な現象や海の生物に出会い、自分の使命に目覚めていく…。
原本:学研プラス