アイーナ情報ひろば会員登録者利用規約

第1条(目的)

 アイーナ情報ひろば会員登録者利用規約(以下「本規約」という。)は、いわて県民情報交流センター(以下「管理者」という。)が県民相互の交流と連携を促進させるとともに多様な情報提供の機会を確保するために設けたアイーナ情報ひろば(以下「本システム」という。)の会員の資格及び利用条件等に関し、必要事項を定めるものです。

第2条(利用規約の同意)

 本規約は、登録会員になり本システムを利用するにあたって、守っていただくことを定めたものであり、会員に登録する際には、本規約の内容を御承知のうえ登録していただくことが必要です。 なお、本規約に定める事項は、管理者が新規会員登録申込みを受け、登録者にパスワードを発行した時点で、同意されたものとみなします。

第3条(サービスの内容)

本システムで提供するサービスは、次のとおりとします。

  1. 電子掲示板サービス
  2. アンケート調査サービス
  3. メーリングリストサービス
  4. インターネット相談サービス

第4条(会員登録)

  1. 本システムの会員登録は無料です。会員登録の申込みは、新規会員登録画面に、ID、メールアドレス、その他必要事項を入力のうえ、管理者へ送信することにより行います。管理者が申込みを受付けると、パスワードがメールアドレスに送られてきて登録会員となります。以後、IDとパスワードを入力しログ・インすることで登録会員として、本システムを利用することができます。
  2. 管理者が、申込みを承認するのに支障があると判断した場合には、会員登録を承認しない場合があります。
  3. 会員登録の方法は、事前の通知なく変更する場合があります。
  4. 本システムの会員登録は、本人の責任において正確に登録してください。代理による登録は、認められません。

第5条(ID及びパスワードの管理)

  1. 登録会員のID及びパスワードは、登録者本人が責任をもって管理してください。ID及びパスワードの盗用に伴う損害の発生について、管理者はいかなる責任も負いません。
  2. ID及びパスワードを盗まれた場合には、すみやかに管理者まで届け出てください。

第6条(ID及びパスワードの貸与、譲渡)

ID及びパスワードは、自分以外のいかなる人への貸与、譲渡も認められません。登録会員本人による利用に限定してください。ID及びパスワードの貸与、譲渡に伴う損害の発生について、管理者はいかなる責任も負いません。

第7条(ID及びパスワードの共用)

ID及びパスワードは、共用にて利用することはできません。

第8条(登録内容の変更)

登録内容の変更があった場合は、会員情報変更画面においてすみやかに登録内容の変更を行って下さい。

第9条(利用条件等)

  1. 登録会員は、本システムを県民相互の交流・連携に関する情報交換及び情報収集の目的のために利用するものとし、次の行為を行わないものとします。
    1. 本規約に違反する行為
    2. 第三者(他の会員を含みます。)の著作権その他の知的財産権を侵害する行為
    3. 第三者(他の会員を含みます。)を誹謗(ひぼう)し、中傷し、又は名誉を傷つけるような行為
    4. 第三者(他の会員を含みます。)の財産又はプライバシー等を侵害する行為
    5. 事実に反する情報又は意味のない情報を書き込む行為
    6. 法令に違反する行為又は公序良俗に反する行為
    7. 故意に有害なコンピュータプログラム等を送信し、書き込む行為
    8. 本システムの運営を妨害する行為
    9. もっぱら営利を目的とした行為
    10. その他管理者が不適当と判断する行為
  2. 管理者は、前項各号に掲げる行為に該当する情報その他本システムの運営上不適当と判断した情報等の掲載を停止し、若しくは削除をし、又は登録会員による本システムの利用を停止することができるものとします。ただし、管理者は、当該情報等の掲載を停止し、若しくは削除をし、又は登録会員による本システムの利用を停止する義務を負うものではありません。

第10条(会員登録の解除及び取り消し)

  1. 会員は、会員登録の解除を希望する場合は、ID及びパスワードを入力後、退会手続きを行ってください。
  2. 管理者は、前条第2項の規定により情報等の掲載の停止若しくは削除又は本システムの利用の停止をされた登録会員が、なお同様の行為を繰り返す場合には、当該登録会員に事前に通知することなく、会員登録を取り消すことができるものとします。
  3. 前項の規定に基づき会員登録が取り消された場合、登録会員は、本システムの利用に係る一切の債務につき、当然に期限の利益を喪失するものとします。

第11条(会員への通知)

本規約に基づく管理者から登録会員への通知は、WEB上への表示、電子メールによる通知その他管理者が適当と判断する方法により行います。

第12条(個人情報の取り扱い)

管理者は、会員登録及び本システムの利用で得た個人情報については、根拠法の規定に基づく場合又は法執行機関より法的根拠に基づく情報開示請求があった場合を除き、本システムの運営管理の目的以外での利用及び提供は行いません。

第13条(禁止事項)

本システムの利用に当たっては、次に掲げる行為を禁止します。

  1. 本システムに対し、不正にアクセスすること。
  2. 本システムの管理及び運営を故意に妨害、破壊すること。
  3. 本システムに対し、ウィルスに感染したファイルを故意に送信すること。
  4. 他人のID、パスワード等を不正に使用すること。
  5. その他法令等に違反すると認められる行為をすること。

第14条(禁止行為に対する防御措置)

管理者は、本システムに対し、前項 (1) から(5) のいずれかに該当する行為が明らかな場合、又は該当する行為があると疑うに足りる相当な理由がある場合は、収集した情報の抹消、本システムの停止等必要な措置を行うことができるものとします。

第15条(免責事項)

  1. 管理者は、登録会員が本システムを利用したことにより発生した登録会員の損害、及び登録会員が第三者に与えた損害に対して一切の責任を負いません。
  2. 管理者は、その裁量において、本システムの改修、運用停止、中断等を登録会員への予告なく行うことができることとします。また、このことを行ったために生じたいかなる損害に対しても一切の責任を負わないこととします。
  3. 登録会員が使用するパソコンの故障、不具合、通信回線上の故障、その他、管理者の責めに帰さない理由による本システムの故障等により発生した登録会員の損害、及び登録会員が第三者に与えた損害に対して、管理者は一切の責任を負いません。

第16条(利用規約の変更)

管理者は、必要があると認めるときは、登録会員への事前の通知を行うことなく、本規約を変更することができます。登録会員は、変更後の利用規約に同意した後、本システムをご利用ください。

第17条(準拠法)

本規約等の成立、解釈及び履行等は全て日本国法に準拠するものとします。

第18条(管轄裁判所)

本規約等及び本システムに関する一切の紛争については、盛岡地方裁判所を第一審の専属的合意管轄裁判所とします。

第19条(その他)

その他必要な事項については別に定めるものとします。

附則

この規約は、平成18年4月1日から実施します。